今年もおいしい新米できました ~新米試食会~

ホーム * 地域ニュース * 今年もおいしい新米できました ~新米試食会~

甘味・香りが魅力! 2018年産の新米を試食

 2018年産米が収穫期を迎え、そのおいしさをPRしようと、JAいすみは8月17日に本所で新米試食会を開き、理事と役職員の約30人がいすみ米「コシヒカリ」で作ったおにぎりをほおばりました。JAの花﨑隆組合長は「生産者の管理が行き届いていておいしい新米に仕上がった。甘味があり、香りも豊かで素晴らしいできだ」と絶賛していました。

 管内で生産される「いすみ米」は弾力のある食感や豊富な甘味などが特長で、千葉県有数の良食味米として有名です。今年は高温・多照により雨不足でしたが、生産者がそれぞれ水の管理などを徹底したので稲の生育に影響はなく、最高の米ができあがりました。

 JAはいすみ米を日本一の米にすることを目指し、今後も試食販売や特売などのPR活動をしていきます。

 

参加者は炊き立ての新米をおいしそうに味わっていました。

 

 

お知らせ
2019.05.23
農産物応援定期貯金 大地の輪
2019.05.14
2019年度年金相談会開催予定
2019.05.14
各種手数料一覧
2019.04.26
クールビズを実施します
2019.04.12
改元・10連休にかかる対応について
地域ニュース
2019.04.11
タケノコ出荷ピークに
2019.04.04
女性部員と子どもたちが大豆を一から加工
2019.03.25
ジネンジョの種イモを掘り出す
2019.03.15
家庭で作れる豆腐!? 第3回講座は加工教室
2019.02.04
みそづくりを教える