JAいすみ合併20周年記念式典を行いました

ホーム * 地域ニュース * JAいすみ合併20周年記念式典を行いました

 

JAいすみは20周年を迎えました

 JAいすみは10月8日、いすみ市内のJA福祉センターで「合併20周年記念式典」を開き、これまでJAの発展に功績を残した組合員や組合員組織などを、感謝の気持ちを込めて表彰しました。

 表彰は個人表彰と組織表彰に分かれ、個人表彰では組合員や女性部員など84人が対象で、組織表彰では生産・出荷組合など13組織が対象です。

 JAの花﨑隆組合長は、近年盛んに行っている地域活性化の取り組みなどを振り返り「現在は支所の新築など施設の整備も進め、組織の充実を図っている。今後も地域とJAの発展を目指していく」と力強く語っていました。

 受賞者を代表してあいさつした勝浦市の松﨑正さんは「生活には常にJAの存在があった。これからもJAの発展に貢献していきたい」と謝辞を述べていました。

 JAいすみは、平成12年10月1日に、当時のJA夷隅中央、JA夷隅町、JA岬が合併し発足。以降、「いすみ米」をはじめとした農産物の振興や、教育・福祉面での社会貢献活動、地域のコミュニティづくりを目的とした感謝祭の開催など多方面にわたり活動しています。

 

新型コロナウイルス対策で、出席者は非接触型体温計による検温を行い、手の消毒も徹底しました。

 

 

 

お知らせ
2021.01.20
JA-SSスタッフ募集!
2021.01.13
JAバンク お取引ごとの定型約款
2021.01.04
明けましておめでとうございます
2020.12.28
これが今の旬!
2020.12.25
お米
地域ニュース
2020.12.30
グリーンスパいすみの農産物 楽しい農ライフ&生産者紹介
2020.12.29
食用ナバナ好調!
2020.12.29
グリーンスパいすみで年末大感謝祭
2020.12.18
グリーンスパいすみの農産物 希少食材ジネンジョ&生産者紹介
2020.12.14
トップブランドのスプレーストックが出荷期に