トップブランドのスプレーストックが出荷期に

ホーム * 地域ニュース * トップブランドのスプレーストックが出荷期に

台風被害なく順調に生育

ホワイトカルテット

 

 JAいすみ花き出荷組合は、2019年度産のスプレーストックを出荷しています。今年は台風15号、19号などによる災害が千葉県内で大きな被害をもたらしましたが、同組合のスプレーストックは懸念された被害がなく無事です。生育ペースも例年通りで、年末年始の需要期には高品質のスプレーストックをたくさん出荷できそうです。

 同組合のスプレーストックは、市場や消費者から長年にわたり高評価を得ているトップブランド品。組合内で定めた品質管理と規格を生産者一人ひとりが厳しく守り、ブランドを維持しています。特に規格厳守に関しては、出荷日に必ず生産者が選果場に集まり、出荷箱を開けて最終チェックをするほどの徹底ぶりです。

 

チェリーカルテット(左)とマリンカルテット

 

 同組合のスプレーストックの売りは、花弁のボリュームの多さと花もちの良さ。冠婚葬祭やフラワーアレンジメントなどで大活躍しています。色の種類は、主にホワイトカルテット(白)、チェリーカルテット(ピンク)、マリンカルテット(青紫)などがあり、柔らかめの色合いと優しい香りで場を彩ります。

 出荷は3月頃までの予定。「いすみの花」スプレーストックで、寒い冬を温かく彩ってみませんか。

 

出荷日は、その日に出荷をする生産者が選果場に集まって出荷箱を開け、品質の最終チェックをしています。

 

お知らせ
2020.03.31
新型コロナウイルス感染症により被害を受けた農業者の皆さまへ       -新型コロナウイルス感染症対策資金‐
2020.03.27
人形供養祭を開催します
2020.03.23
インターネットローン
2020.03.03
JAバンク お取引ごとの定型約款
2020.03.03
令和3年度職員募集について
地域ニュース
2020.03.04
小学校で豆腐づくり!
2020.03.04
第2回目の講座で芸能を楽しむ
2020.03.04
ブルーベリーの接ぎ木を学ぶ
2020.02.03
ほろ苦さがうまい! 食用ナバナ
2020.01.30
小学生と女性部員がみそづくり