2018年産いすみ米を出荷中!

ホーム * 地域ニュース * 2018年産いすみ米を出荷中!

待ちに待った新米の季節

 

 JAいすみ管内は新米の季節を迎えています。管内は粘土質の土壌が多いので、甘味や粘り気のある米が育ち、おいしい「いすみ米」の産地です。そのおいしさは千葉県のうまい米の代表として名が挙がるほどです。

 品種は「コシヒカリ」を中心に「ふさおとめ」「ふさこがね」「あきたこまち」などが生産されています。

 今年も生産者が丹精込めて育て、最高のいすみ米に仕上がりました。JAいすみは、生産者から集荷したいすみ米を一袋ずつ検査し、良質な米を消費者のもとにお届けできるように努めています。

 いすみ米のおいしい食べ方は、炊き立てのご飯を塩むすびにして食べることです。豊かな香り、口に広がる甘味、もちもち食感が幸せな気分にさせてくれます。ぜひ新米を味わってみてください!

 

【いすみ米に関するお問い合わせ先】

 経済部 営農指導販売課 ☎0470-86-3715

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JAいすみの農産物検査員による米の検査の様子。

 

 

お知らせ
2019.05.23
農産物応援定期貯金 大地の輪
2019.05.14
2019年度年金相談会開催予定
2019.05.14
各種手数料一覧
2019.04.26
クールビズを実施します
2019.04.12
改元・10連休にかかる対応について
地域ニュース
2019.04.11
タケノコ出荷ピークに
2019.04.04
女性部員と子どもたちが大豆を一から加工
2019.03.25
ジネンジョの種イモを掘り出す
2019.03.15
家庭で作れる豆腐!? 第3回講座は加工教室
2019.02.04
みそづくりを教える