春キャベツが出荷の真っ最中

ホーム * 地域ニュース * 春キャベツが出荷の真っ最中

甘い春キャベツの時期です

 JAいすみ管内は現在、いすみ市岬町の生産者で組織される岬町キャベツ生産組合が、春キャベツの出荷の真っ最中です。

 海岸近くの温暖なほ場で育ち、潮風をたっぷりと受けて育った同組合の春キャベツは、豊富な甘みや柔らかさ、みずみずしさがあるので人気の野菜です。同組合の小林洋平組合長は「冬季の寒さで品質への影響を懸念していたが、良質な品がそろった。葉球が丸く締まっており、見栄えも良い」と太鼓判を押しています。

 5月上旬までに、約1,500ケース(1ケース10㎏)が出荷される見込みです。

 

 

出荷査定会の様子。現品を確認し、規格や箱詰めの方法を改めて確認しました。

 

 

お知らせ
2018.06.11
これが今の旬!
2018.06.05
JAのマイカーローン情報
2018.06.05
JAの住宅ローン情報
2018.06.05
JAの農業ローン | 農業の効率化をサポート
2018.05.28
サマーキャンペーン2018
地域ニュース
2018.06.20
酢の力で夏を乗り切る!
2018.06.20
ミニデイサービスで地域活性化へ
2018.06.11
青空農機展示会を開催
2018.05.18
JAいすみ春の感謝祭を開きました
2018.05.18
ソラマメを出荷中