春キャベツが出荷の真っ最中

ホーム * 地域ニュース * 春キャベツが出荷の真っ最中

甘い春キャベツの時期です

 JAいすみ管内は現在、いすみ市岬町の生産者で組織される岬町キャベツ生産組合が、春キャベツの出荷の真っ最中です。

 海岸近くの温暖なほ場で育ち、潮風をたっぷりと受けて育った同組合の春キャベツは、豊富な甘みや柔らかさ、みずみずしさがあるので人気の野菜です。今年のできはとても良好。味だけでなく見栄えも良い仕上がりなので、食卓を明るく彩ってくれます。

 出荷はゴールデンウィーク頃まで続き、約1,700ケース(1ケース10㎏)が市場に出回る見込みです。同組合の吉野鋭致組合長は「需要期に合わせて、新鮮な春キャベツを出荷していく」と話していました。

 

出荷査定会の様子。傷や病害の無い、高品質の春キャベツができあがっていることを確認しました。

 

 

お知らせ
2018.02.22
平成30年度年金相談会開催予定
2018.01.04
店舗・施設・営業時間一覧
2018.01.04
お米
2017.12.29
農機整備工場の統廃合および住所・連絡先について
2017.12.27
これが今の旬!
地域ニュース
2018.02.09
街角写真館
2018.02.09
大豆で豆腐&クレープづくり!
2018.01.30
女性部短期大学校18期生が入学
2018.01.26
美味しい食用ナバナの季節
2018.01.25
LAと金融渉外担当者の進発式