いすみ米の季節がやってきました

ホーム * 地域ニュース * いすみ米の季節がやってきました

日本一の米を目指す良食味米が出番 

 粘土質の土壌が広がるJAいすみ管内(いすみ市、勝浦市、大多喜町、御宿町)は、千葉県内でも有名な良食味米の産地です。とれた米は、同JAが「いすみ米」のブランドで出荷しています。近年同JAは、いすみ米を日本一の米にしようと新米の販売イベントなどのPR活動を積極的に行い、子どもから大人まで幅広い世代に米のおいしさを伝えています。

 いすみ米の魅力は豊富な甘味と弾力のある食感。噛めば噛むほどじわりと旨味が口の中に広がります。なかでも新米はその特長が顕著に表れます。

 今年もおいしいいすみ米ができあがり、出荷期を迎えました。ぜひ新米でいすみ米の魅力を堪能してみてください。

 

 

たわわに実った収穫期の稲。

 

生産者は連日の収穫作業でかなり忙しい時期です。

 

炊き上がったときの香りも良く、いすみ米の魅力の一つ。

お知らせ
2020.07.01
お米
2020.07.01
いすみっこ(お米)
2020.06.30
これが今の旬!
2020.06.30
JAネットバンクサービスなどの一時利用停止のお知らせ
2020.06.23
令和3年度職員募集について
地域ニュース
2020.06.30
ブランド化目指す! 大粒「いすみのブルーベリー」
2020.06.12
良質な種イモを育て最高のジネンジョへ!
2020.05.01
グリーンスパいすみの農産物 ちょっと早めのキュウリ&生産者紹介
2020.05.01
女性部からJAに手作りマスクのプレゼント
2020.04.23
グリーンスパいすみの農産物 甘味たっぷりの春キャベツと生産者紹介