いすみ米の季節がやってきました

ホーム * 地域ニュース * いすみ米の季節がやってきました

日本一の米を目指す良食味米が出番 

 粘土質の土壌が広がるJAいすみ管内(いすみ市、勝浦市、大多喜町、御宿町)は、千葉県内でも有名な良食味米の産地です。とれた米は、同JAが「いすみ米」のブランドで出荷しています。近年同JAは、いすみ米を日本一の米にしようと新米の販売イベントなどのPR活動を積極的に行い、子どもから大人まで幅広い世代に米のおいしさを伝えています。

 いすみ米の魅力は豊富な甘味と弾力のある食感。噛めば噛むほどじわりと旨味が口の中に広がります。なかでも新米はその特長が顕著に表れます。

 今年もおいしいいすみ米ができあがり、出荷期を迎えました。ぜひ新米でいすみ米の魅力を堪能してみてください。

 

 

たわわに実った収穫期の稲。

 

生産者は連日の収穫作業でかなり忙しい時期です。

 

炊き上がったときの香りも良く、いすみ米の魅力の一つ。

お知らせ
2019.11.19
11/24 グリーンスパいすみ秋の収穫祭
2019.11.18
ネットバンクで住宅ローン・生活関連ローンの繰上返済ができます
2019.11.14
ATMサービス等の一時制限にかかるお知らせ
2019.11.12
農業災害資金を低利でご融資します(12月末まで)
2019.11.01
ウインターキャンペーン2019
地域ニュース
2019.10.18
3B体操で心地よい汗を流す
2019.10.10
ミニデイサービスに力を入れる
2019.10.10
子どもたちが料理にチャレンジ
2019.09.20
街角写真館
2019.08.21
いすみ米の季節がやってきました