人形へ感謝を伝える

ホーム * 地域ニュース * 人形へ感謝を伝える

思い出の人形を供養する

 JAいすみの子会社である(株)ジェイエイいすみサービスは4月23日、いすみ市内の葬祭場「JAなみはなホール」で人形供養祭を開きました。約600体の人形が集まり、持ち主が別れを告げようと参列しました。 

 僧侶が読経供養をする中、参列者は祭壇に並ぶ人形へ静かに手を合わせ、これまでの感謝を伝えていました。

 参列者は「思い出の人形なので、ごみのように処分するのは心苦しい。こうして供養できるのは助かる」と、しみじみと話していました。

 

祭壇に並ぶ人形。一つひとつに、かけがえのない思い出が詰まっています。

 

 

心を込めて人形を供養します。

 

 

 

人形供養の直前、地元の有志の方が日本舞踊を披露し、熟達した技で会場全体を魅了しました。

 

「友拡動幸会(ともかくうごこうかい)」の腹話術マジシャンの斎藤和文さんと、元気いっぱいの80代・古川活子さんのコンビによる「にっこり健康・腹話術&マジック笑(ショー)」も。

 

腹話術とマジックを融合した芸に皆さん釘付けに。ユーモアもたっぷりで、会場からは爆笑が絶えませんでした。

 

「友拡動幸会」のホームページはコチラ↓

友拡動幸会ホームページ

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ
2018.02.22
平成30年度年金相談会開催予定
2018.01.04
店舗・施設・営業時間一覧
2018.01.04
お米
2017.12.29
農機整備工場の統廃合および住所・連絡先について
2017.12.27
これが今の旬!
地域ニュース
2018.02.09
街角写真館
2018.02.09
大豆で豆腐&クレープづくり!
2018.01.30
女性部短期大学校18期生が入学
2018.01.26
美味しい食用ナバナの季節
2018.01.25
LAと金融渉外担当者の進発式