食味コンクールで一番うまい米が決まる

ホーム * 地域ニュース * 食味コンクールで一番うまい米が決まる

 

※12月13日 一部修正

 

日本一を目指して

 

 千葉県有数の良食味米「いすみ米」を日本一の米としてブランド化し、生産者の所得向上につなげようと取り組むJAいすみは、毎年恒例の「いすみ米」食味コンクールを開き、管内の生産者や生産者団体から出品された「コシヒカリ」を審査しました。11月17日はその最終審査を夷隅文化会館で行い、大勢の来場者や関係機関、JA役職員などが参加しました。

 最終審査は、出品された373点のなかで一次審査(栽培履歴などを確認)と二次審査(穀粒判別機や食味計による計測)を通過した上位6点を、JAの花﨑隆組合長ら20人が審査しました。審査員は1品ずつ、真剣な面持ちで吟味し「外観」「香り」「味」「硬さ」「粘り」の項目ごとに点数を付けていました。

 花﨑組合長は「どの米も大変レベルが高い良食味米で、点数を付けるのは苦労した。最終的な点数の差はわずかだった」と話していました。

 出品された米(373㎏)は管内の福祉施設に寄贈する予定です。

 

粛々と行われる最終審査の様子。

 

 入賞者は次の通り。(敬称略)

最優秀賞 西川 栄一(大多喜町)

優秀賞  農事組合法人みねやの里(いすみ市)

     高梨 喜一郎(大多喜町)

優良賞  松﨑 秋夫(いすみ市)

     中村 福亨(いすみ市)

     藤平 文雄(いすみ市)

努力賞  渡辺 哲夫(大多喜町)

     佐久間 實(大多喜町)

     秋山 賢(大多喜町)

     磯野 登三治(大多喜町)

 

 さらに、各市町ごとに、食味値の高い米の出品者に特別賞を授与しました。特別賞の入賞者は次の通り。(敬称略)

夷隅農業事務所長賞 石川 勝美(勝浦市)

いすみ市長賞    高梨 政一(いすみ市)

勝浦市長賞     長谷川 武久(勝浦市)

大多喜町長賞    渡邉 清(大多喜町)

御宿町長賞     吉野 智和(御宿町)

  

 

      

お知らせ
2018.05.28
サマーキャンペーン2018
2018.05.28
農産物応援定期貯金 大地の輪
2018.04.27
クールビズを実施します
2018.04.09
これが今の旬!
2018.04.06
購買店舗・農機整備工場の休日営業について
地域ニュース
2018.05.18
JAいすみ春の感謝祭を開きました
2018.05.18
ソラマメを出荷中
2018.05.02
苗ものを販売 ~グリーンスパいすみ春の大感謝祭~
2018.05.01
小学生に向けて食育教本を贈呈
2018.04.13
春キャベツが出荷の真っ最中