味自慢のいすみ米! 試食会をしました

ホーム * 地域ニュース * 味自慢のいすみ米! 試食会をしました

最高のでき 2019年産いすみ米を試食

 

 2019年産いすみ米が収穫期を迎え、そのおいしさをPRしようと、JAいすみは8月19日に本所で新米試食会を開き、理事と役職員の約30人が新米のおにぎりをほおばりました。

 米はもっちりとした弾力や豊富な甘味があり、参加者からは絶賛の嵐。同JAの花﨑隆組合長は「味も食感も最高で、昨年以上においしい米に仕上がっている」と話していました。

 同JA管内(いすみ市、勝浦市、大多喜町、御宿町)は米づくりに適した粘土質の土壌に恵まれているので、非常に高い食味を誇るいすみ米が生産されており、「千葉県のうまい米の三大産地」の一つとして有名です。同JAはいすみ米を日本一のブランド米にすることを目指し、今後も試食販売や特売などのPR活動をしていきます。

 

お知らせ
2020.03.31
新型コロナウイルス感染症により被害を受けた農業者の皆さまへ       -新型コロナウイルス感染症対策資金‐
2020.03.27
人形供養祭を開催します
2020.03.23
インターネットローン
2020.03.03
JAバンク お取引ごとの定型約款
2020.03.03
令和3年度職員募集について
地域ニュース
2020.03.04
小学校で豆腐づくり!
2020.03.04
第2回目の講座で芸能を楽しむ
2020.03.04
ブルーベリーの接ぎ木を学ぶ
2020.02.03
ほろ苦さがうまい! 食用ナバナ
2020.01.30
小学生と女性部員がみそづくり