第8回講座は盛りだくさんの内容

ホーム * 輝く女性部 * 第8回講座は盛りだくさんの内容

着付けと介護学ぶ

 JAいすみ女性部は8月8日、同JA福祉センターで短期大学校の第8回講座を開き、短大生と女性部役員の20人が参加しました。今回の講座は「介護教室」と「着付け教室」の豪華2本立てです。

 介護教室は衣類着脱を介助する方法と、車いすを操作する方法を学びました。短大生は思うように動かない車いすに「意外とコツがいるのね」と苦戦していましたが、同センター職員から教わりながらゆっくり動かし、コツを覚えていきました。

 着付け教室は、ハクビ京都きもの学院で着付けを教えている女性部役員の渡邉好江さんが講師を努めました。短大生は、綺麗に着ることができるように手順を講師に一つひとつ確認しながら、自分で帯などを結んでいました。講座が終わる頃には見事に着こなし、嬉しそうに着物を見せ合っていました。

 短大生は「なかなか着る機会がない着物を、綺麗に着ることができて嬉しい」と笑顔を見せていました。 

介護教室は、相手への気遣いを忘れずに慎重に取り組んでいました。

 

着付け教室は、帯の締め方などの手順を確認しながら実習しました。