短期大学校19期生が卒業

ホーム * 輝く女性部 * 短期大学校19期生が卒業

最後の講座はテーブルマナー教室

 格式高い場で食事するためのテーブルマナーを学ぼうと、JAいすみ女性部は12月11日、短期大学校の第12回目の講座を勝浦市内のリゾートホテル「東急ハーヴェストクラブ勝浦」で行い、女性部員と短大生の22人が一堂に会しました。

 講座は美味しいフランス料理を味わいながらテーブルマナーを学ぶ内容です。短大生はナイフやフォークの使い方を給仕人に教わって食事をとりました。最初はマナーを気にするあまり緊張の面持ちでしたが、給仕人の「会話しながら食事を楽しむことが一番」の言葉に表情が和らぎ、「これ美味しいね」と笑顔で話し合いながら食事を楽しんでいました。

 約1年続いた今年度の講座は、これで最後となりました。

 

美味しい料理を食べてテーブルマナーを学びます。

 

 

 講座のあとは卒業式も行い、短大生12人が坂間範子部長から卒業証書を受け取りました。短大生は坂間範子部長に「仲間とともに楽しい一年を過ごせた」と、これまでの講座を振り返りながら女性部へ感謝の言葉を送り、坂間範子部長は「地域で輝く女性として、今後の活躍を期待している」とエールを送りました。

 19期生の卒業により、短期大学校の卒業生は合計331人となりました。

 

 

卒業生の皆さん、おめでとうございます!