大豆で豆腐&クレープづくり!

ホーム * 輝く女性部 * 大豆で豆腐&クレープづくり!

大原小学校の5年生が挑戦

 JAいすみ女性部は1月31日、大原小学校で大豆の加工教室を開き、5年生児童が参加しました。

 使う大豆は児童が女性部員と一緒に昨年5月に種まきし、育てたものです。自ら育てた大豆を加工して美味しく食べることで、食と農のつながりを楽しく学びました。

 加工に挑戦したのは豆腐とクレープです。児童は大豆を潰す、煮る、漉すなどの行程を経て、みるみる変わっていく大豆の様子に「すごい!」と顔を輝かせていました。

 

ミキサーで潰した大豆を鍋に流して煮ます。

 

豆腐のもとができあがったら、水分を抜きます。 

 

豆腐を作ったときにできたおから。

 

おからを小麦粉と混ぜた生地でクレープも作りました。

 

焼きあがったクレープの生地をつまみ食いです♪ うまくできているかな?

 

豆腐はしょうゆをかけて、クレープは生クリームを乗せていただきます!

 

試食の時間はみんなニコニコ! 教室内は「美味しい~!」の声であふれていました。