気軽にできる3B体操に挑戦

ホーム * 輝く女性部 * 気軽にできる3B体操に挑戦

楽しく体を動かす

 体操で筋肉を動かして体力の増進を図ろうと、JAいすみ女性部は10月17日、同JA福祉センターで短期大学校の第10回目の講座「健康体操 3B体操」を開きました。講師は日本3B体操協会の日笠和子指導士に依頼し、短大生と女性部役員の15人が参加しました。

 3B体操とは、ボール(Ball)、ベル(Bell)、ベルター(Belter)という3つの用具を使い、効率よく体を動かす健康体操です。対象者に合わせた様々な動きがあるので、乳幼児、高齢者、障がい者も気軽に取り組むことができます。

 短大生は、音楽に合わせたゲームやダンスを最後まで笑顔で楽しみ「たくさん動くけれど楽しい!」と気持ちよく汗を流していました。

 講師は「3B体操は年齢に関係なく楽しめる体操。これから継続すれば、ずっと元気に体を動かせる」と呼び掛けていました。

ベルターを使った体操