第8回講座は楽しい着付け教室

ホーム * 輝く女性部 * 第8回講座は楽しい着付け教室

夏祭りは着物でGO! 着付け学ぶ

 JAいすみ女性部は8月9日、同JA福祉センターで短期大学校の第8回講座を開き、短大生と女性部役員の20人が参加しました。

 今回は、夏祭りや盆踊りのときに出番が増える着物の着付けについて、初めて講義しました。講師は、女性部役員であり、ハクビ京都きもの学院 わかしおブロックの副ブロック長も務める渡邉好江さんです。短大生は渡邉さんから帯の締め方などを聞きながら着用に挑戦しました。普段は着物を着ないこともあり、ぎこちない手つきでしたが、丁寧にゆっくりと挑戦し、とても綺麗に着物を着こなしていました。

 短大生は「ずっとタンスの中で眠らせたままだった着物を、この機会に着ることができて嬉しかったし、楽しかった」と話していました。

 併せて介護教室も行い、2人1組のペアで衣類着脱の介助や車いす移動の介助を実習しました。

 

夏のイベントに備えて、着物の着用を実践しました。

 

見事な着こなしです!

 

帯もばっちり!

 

介護教室では、衣類着脱の介助などを実習しました。