第11回講座は水墨画教室

ホーム * 輝く女性部 * 第11回講座は水墨画教室

楽しい水墨画 

 

 JAいすみ女性部は11月14日、JA本所で短期大学校の第11回講座を開き、短大生と女性部役員の18人が参加しました。今回のテーマは、短期大学校17年の歴史上で初の「水墨画」です。

 講師は、いすみ市内で水墨画を教えている麻生秀子さんが務めました。短大生は、墨を薄めたり、筆を乱れさせたりするなどのテクニックを教わり、それをもとにパンダや花などの絵を描いていました。短大生にとって初めての水墨画でしたが、墨の濃淡を意識して描き、各々の個性が出た味のある絵を完成させていました。

  講師は「水墨画は、例えば墨を垂らすだけでも味が出る。気軽に挑戦してほしい」と話していました。

 

教わりながら慎重に絵を描きます。

 

可愛いパンダの親子を上手に描けました!