第5回講座は園芸教室

ホーム * 輝く女性部 * 第5回講座は園芸教室

花の寄せ植えを楽しむ

 JAいすみ女性部は5月12日、園芸の基本を一から学ぼうと、JA大原農産物直売所「グリーンスパいすみ」で短期大学校の第5回目の講座「園芸教室」を開き、短大生と女性部役員の20人が参加しました。講師はJA職員が務めました。

 最初は座学で、講師から肥料の成分や野菜・花の分類などを聞いて学びました。家庭菜園で野菜や花を栽培している短大生は多く、講義中は「かん水のタイミングはいつ頃ですか?」「この野菜の場合は、肥料はどのくらい必要ですか?」と、たくさんの疑問点や悩みがあちこちから飛び出していました。

 座学でしっかりと勉強した後は、お楽しみの実技演習です。短大生が挑戦したのは花の寄せ植え。マリーゴールド、ダリア、ユリなど多様な花の中から2種類を選び、さらにケイトウを加えた合わせて3種類の花を、一つの鉢に植え付けました。カラフルな花に囲まれながら、花の配置や色合いを話し合ったり、お互いの鉢を見合ったり、やすらぎの時間を過ごしていました。

 短大生は「簡単に寄せ植えができた。綺麗な鉢になって嬉しい」と話し、坂間範子部長は「これから花が元気でいてくれるように、大切に育てていこう」と呼び掛けていました。

 

座学で、肥料の種類・成分・量を育てる野菜や花に応じて変えることを学びました。

 

鉢に好きな花を寄せ植えし、自分だけの鉢を作りました。

 

色鮮やかな鉢が完成しました!