おいしいタケノコの季節です

ホーム * 地域ニュース * おいしいタケノコの季節です

えぐみ少なくやわらかいタケノコ

 

 JAいすみ管内は4月上旬、タケノコの出荷最盛期を迎えました。

 管内は生産量で県内一を誇る大多喜町のほか、勝浦市、いすみ市がタケノコ産地です。粘土質の土壌が多いので、えぐみ(アク)が少なく柔らかいタケノコがたくさん採れます。大多喜町は希少な「白タケノコ」も生産でき、甘味があって一段とおいしいタケノコとして全国的な知名度と人気があります。

 出荷をするJAいすみ筍生産組合は、鮮度が命とされるタケノコを最も美味しい状態で消費者のもとへ届けようと、収穫したらすぐに保冷剤入りの箱で出荷をしています。これにより掘りたてのような新鮮品質で市場・消費者のもとに届くので、高評価を得ています。

 出荷期は4月末までの見込みです。「いすみ」が誇る自慢のタケノコを味わって、春を感じてみてください。

 

 

保冷剤を入れ、掘りたての一番おいしい状態を保って出荷しています。

 

 

JAいすみ筍生産組合の役員による抜き打ち検査の様子。選果場に集まった出荷箱を空け、正しい方法で箱詰めされているか、タケノコの状態は良好か、厳しくチェックしています。

 

 

お知らせ
2021.06.04
「アンパンマン交通安全キャラバン」中止のお知らせ
2021.06.02
サマーキャンペーン2021
2021.05.24
人気のブルーベリーをJAタウンでネット販売(6月から)
2021.05.24
これが今の旬!
2021.04.27
お米
地域ニュース
2021.06.04
第5回講座は盛りだくさんの内容
2021.06.04
小学生向けの農業教本を贈る
2021.06.04
良質な種イモを育て最高のジネンジョへ!
2021.04.30
苗ものを販売 ~グリーンスパいすみ春の大感謝祭~
2021.04.30
第4回講座は園芸教室