絶品米そろい、ハイレベル! いすみ米食味コンクール

ホーム * 地域ニュース * 絶品米そろい、ハイレベル! いすみ米食味コンクール

※12/10 内容を一部修正して再公開

 

日本一を目指して

 千葉県有数の良食味米「いすみ米」を日本一の米としてブランド化し、生産者の所得向上につなげようと取り組むJAいすみは、毎年恒例の「いすみ米」食味コンクールを開き、管内の生産者や生産者団体から出品されたいすみ米「コシヒカリ」306点を審査しました。

 同コンクールは今年で15回目。同JAの発足20年を迎えた記念行事の一つとしても行われました。

 同JA福祉センターで行った最終審査は、一次審査(栽培履歴などを確認)と二次審査(穀粒判別機や食味計による計測)を通過した上位6点を、JAの花﨑隆組合長ら10人が試食し、外観や香り、味、硬さ、粘りの項目ごとに採点して順位を決めました。

 花﨑組合長は「どの米も絶品で、審査するのに大変苦労した。全体的に粒がしっかりしていて、程よい歯ごたえがある印象だ。味は豊富な甘み、粘りが例年通りでとても美味しい」と絶賛していました。

 出品された米(306㎏)は管内の福祉施設に寄贈する予定です。

 

最終審査まで残った上位6点を審査員がよく味わい、順位を決めました

 

 入賞者は次の通り。(敬称略)

最優秀賞 宮﨑 邦明(勝浦市)

優秀賞  渡邉 勝(大多喜町)

     大城 勝雄(大多喜町)

優良賞  渡辺 哲夫(大多喜町)

     春木 久男(いすみ市)

     麻生 雄(いすみ市)

努力賞  藤井 武(大多喜町)

     元吉 和義(いすみ市)

     岩瀬 智彦(勝浦市)

     吉田 義幸(いすみ市)

 

 さらに、市町ごとに、食味値の高い米の出品者が特別賞に輝きました。特別賞の入賞者は次の通り。(敬称略)

夷隅農業事務所長賞 渡邉 清(大多喜町)

いすみ市長賞    高師 林藏(いすみ市)

勝浦市長賞     渡邉 義之(勝浦市)

大多喜町長賞    斉藤 豊彦(大多喜町)

御宿町長賞     渡邉 洋一(御宿町)

  

 

      

お知らせ
2021.10.20
10月20日(水)オープン! 健康ふれあい館にお越しください(体験無料)
2021.10.13
令和4年度職員募集について
2021.10.01
(重要)提携ATM入出金手数料の改定およびJAマイステージでの優遇サービス開始について
2021.10.01
JAバンク千葉優遇プログラムが始まります
2021.09.10
9/13 チバテレビでJAのいすみ米や生産者の方が紹介されます
地域ニュース
2021.09.01
令和3年産いすみ米ネット注文受付中!
2021.07.28
大玉で甘いナシが出番!
2021.07.07
針と糸を使わないエコバッグづくり!
2021.07.07
小学校で大豆の種まきを教えました
2021.06.04
第5回講座は盛りだくさんの内容