グリーンスパいすみの農産物 希少食材ジネンジョ&生産者紹介

ホーム * 地域ニュース * グリーンスパいすみの農産物 希少食材ジネンジョ&生産者紹介

※JAいすみ広報誌「いすみ」2020年12月号 「直売所ファーマーズ」掲載記事

 

経験活きる人気のジネンジョ

 

 希少で、栄養価が豊富なジネンジョ。JA管内は、そんな食材がとれる産地です。君塚幸雄さんはジネンジョ生産者の一人。「今年も良いジネンジョを出荷したい」とやる気十分です。

 君塚さんが栽培を始めたのは7年ほど前。勤め先を退職し、できた時間を有効に活用するためにも栽培しようと決めました。知識ゼロからのスタートでしたが、JAいすみ自然薯組合に加入し、経験豊富なジネンジョ生産者との出会いや共同作業を通して、作業手順、覆土の加減などを教わりました。毎年、情報交換や視察も重ね、今では栽培の段取りがしっかりと身についています。

 それでも、いつも頭を悩ませていることがあります。それは天候との付き合いが非常に難しいこと。日照量、雨、台風などの天候条件が毎年違うので、これまでの経験が通用しないときがあります。しかし、ひた向きに取り組む君塚さんは「どう対応するか毎日が勉強だ」と、初心を忘れずに天候に応じた栽培ができないか考えています。

 今年は9月に雨の日が続いたので、君塚さんはジネンジョへの悪影響をとても心配していましたが、日照量が回復するにつれて、だんだん品質に期待が持てるようになってきました。「もうすぐ始まる出荷に向けて、上質なジネンジョができたのでは」と収穫が待ち遠しそうです。

 グリーンスパいすみへの出荷は、11月下旬頃から年末頃までです。お客さんの反応が分かるこの時期は、君塚さんにとって楽しみな時期。「ジネンジョが商品棚からなくなっていたら嬉しいし、残っていれば何がいけないか考えるよ。だから出荷は面白い」と語ります。そうした姿勢もあって、君塚さんのジネンジョは家庭用やお歳暮用に人気です。今年もお客さん目線を心掛けて出荷をしていく君塚さんです。

 「ジネンジョは、とろろ飯や山かけにして美味しく食べてもらいたい」と、にこやかに話していました。

 

 

商品のお買い求めはコチラ 

JAいすみ大原農産物直売所

「グリーンスパいすみ」

千葉県いすみ市若山411 ☎0470-60-9820
   

JA管内のとれたて農産物や、農家手作りの加工品などが集まる場所です。

美味しい旬の味を、お手軽にお買い求めいただけます。
日曜日は専用スタンプカード「トマトカード」ポイント2倍でお得です!

 

※時期・天候などの条件によっては、上記で紹介した農産物が店頭に並んでいないことがあります。

お知らせ
2021.07.06
JA福祉センター事業所案内
2021.07.06
介護職員採用情報(WEB応募可)
2021.06.29
令和4年度職員募集について
2021.06.25
住宅等の建物修理に関するトラブルにご注意ください
2021.06.04
「アンパンマン交通安全キャラバン」中止のお知らせ
地域ニュース
2021.07.07
針と糸を使わないエコバッグづくり!
2021.07.07
小学校で大豆の種まきを教えました
2021.06.04
第5回講座は盛りだくさんの内容
2021.06.04
小学生向けの農業教本を贈る
2021.06.04
良質な種イモを育て最高のジネンジョへ!