小学生向けの農業教本を贈る

ホーム * 地域ニュース * 小学生向けの農業教本を贈る

農業を次の世代へ

 JAいすみは、管内の子どもたちに農業のことを知ってもらおうと、いすみ市・勝浦市・大多喜町・御宿町に小学校高学年向けの食育教本「農業とわたしたちのくらし」を合わせて620部贈りました。市役所・町役場をJA役職員が訪れ、花﨑隆組合長が「農業が盛んな地域なので、子どもたちに農業を知ってもらうのはとても大切なこと。教育の一助となれば嬉しい」と市長・町長に手渡しました。

 「農業とわたしたちのくらし」はJAバンクアグリ・エコサポート基金が作成しました。農産物の流通の仕組みや収穫の様子などを写真や絵で分かりやすく説明した教本で、管内の学校で役立てられています。

いすみ市勝浦市

 

大多喜町御宿町

※写真撮影時のみマスクを外しています。 

 

「農業とわたしたちのくらし」について詳しくはこちら(外部サイトへ移動します)

お知らせ
2021.09.21
JAの教育ローン情報
2021.09.17
(重要)提携ATM入出金手数料の改定およびJAマイステージでの優遇サービス開始について
2021.09.17
JAのマイカーローン情報
2021.09.10
9/13 チバテレビでJAのいすみ米や生産者の方が紹介されます
2021.09.03
常時SSL化に伴うホームページURL変更のお知らせ
地域ニュース
2021.09.01
令和3年産いすみ米ネット注文受付中!
2021.07.28
大玉で甘いナシが出番!
2021.07.07
針と糸を使わないエコバッグづくり!
2021.07.07
小学校で大豆の種まきを教えました
2021.06.04
第5回講座は盛りだくさんの内容