スマイルサポーターコンクールを行いました

ホーム * 地域ニュース * スマイルサポーターコンクールを行いました

共済推進の力を競う

 

 JAいすみは10月19日、共済の推進技術の向上と普及拡大を目的に、本所でスマイルサポーターコンクールを開きました。各支所のスマイルサポーター(窓口担当者)8人が発表し、JA役員ら5人が審査員を務めました。

 コンクールは、発表者がお客様役に対して提案を行うロールプレイング方式で、ニーズに合った提案力や説明の分かりやすさを競います。発表者は、共済専用のタブレット端末「Lablet's(ラブレッツ)」を使って図や絵を見せながら、JA共済の強みを丁寧に説明していました。

 花﨑隆組合長は「窓口はJA事業のうえで大きな責任のある仕事。今後も資質向上を図り、対応力の強化を目指してほしい」とエールを送りました。 

 審査の結果は次の通り。

最優秀賞  渡邉 由香里(大原支所)

優秀賞   山岡 篤史(勝浦支所)

敢闘賞   山﨑 麻由加(岬支所)