米の目ぞろえ会 全量一等米!

ホーム * 地域ニュース * 米の目ぞろえ会 全量一等米!

米を高い品質で出荷

 JAいすみは8月16日、いすみ市内の国府台検査場で2019年産米の目ぞろえ会を行い、JAの検査員らが立ち会って米の検査、検査基準の確認をしました。

 検査員は米をカルトンに移して一粒ひと粒、未熟米や斑点米の有無などを厳しく確認し「全量、合格基準を満たしている。7月の日照不足の影響が気になるが、8月からは日照量が増えたので、これからも良い米が出荷されるだろう」と太鼓判を押しました。

 目ぞろえ会で検査した主食用米の「ふさおとめ」「ふさこがね」計87袋(1袋約30㎏)は全量が一等米となり、今年の米の出荷は順調な滑り出し。 飼料用米として出荷された「アキヒカリ」90袋も全量合格となりました。

 

 

検査員はカルトンに米を移し、目視で厳しく検査をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ
2020.07.01
お米
2020.07.01
いすみっこ(お米)
2020.06.30
これが今の旬!
2020.06.30
JAネットバンクサービスなどの一時利用停止のお知らせ
2020.06.23
令和3年度職員募集について
地域ニュース
2020.06.30
ブランド化目指す! 大粒「いすみのブルーベリー」
2020.06.12
良質な種イモを育て最高のジネンジョへ!
2020.05.01
グリーンスパいすみの農産物 ちょっと早めのキュウリ&生産者紹介
2020.05.01
女性部からJAに手作りマスクのプレゼント
2020.04.23
グリーンスパいすみの農産物 甘味たっぷりの春キャベツと生産者紹介