千葉県を代表する米「いすみ米」収穫中!

ホーム * 地域ニュース * 千葉県を代表する米「いすみ米」収穫中!

新米の季節

収穫風景

 現在、千葉県の三大良食味米の一つとして有名な「いすみ米」の収穫が盛んです。8月下旬から主要品種「コシヒカリ」の収穫が各地で始まり、生産者は連日、収穫作業に汗を流しています。 

 今年は長雨の影響で仕上がりへの影響が懸念されていましたが、今年も甘味豊富で良質な米が育ちました。JAいすみの花﨑隆組合長は「食味は非常に良好で、良食味米の産地として誇れる仕上がりだ」と太鼓判を押しています。

 JAいすみは今年、約8万5,000俵(1俵60㎏)を集荷予定です。集荷した米袋は農産物検査員が一袋ずつ厳しく検査し、確かな品質のいすみ米を届けています。さらに低温倉庫を活用し、鮮度を保ったおいしい米の供給に力を入れています。

 ぜひとれたてのいすみ米を味わい、口いっぱいに広がる甘味と米のもちもち食感を堪能してください。

 

●いすみ米について詳しくはコチラ → お米 ●

 

\インターネットで注文できます!/

 ご注文はこちら

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ
2020.11.25
苦情処理措置及び紛争解決措置
2020.11.25
利用者様からの共済事業にかかるお申し出に対する対応について
2020.11.17
JAバンク お取引ごとの定型約款
2020.11.02
ウインターキャンペーン2020
2020.10.28
これが今の旬!
地域ニュース
2020.11.06
JAいすみふれあい展を開催しました
2020.11.02
パークゴルフで女性部とJA役職員が交流
2020.10.20
新しい支所を建設中です
2020.10.14
JAいすみ合併20周年記念式典を行いました
2020.09.28
グリーンスパいすみの農産物 二人三脚で作る米&生産者紹介