米の目ぞろえ会 全量一等米!

ホーム * 地域ニュース * 米の目ぞろえ会 全量一等米!

米を高い品質で出荷

 JAいすみは8月16日、いすみ市内の国府台検査場で2019年産米の目ぞろえ会を行い、JAの検査員らが立ち会って米の検査、検査基準の確認をしました。

 検査員は米をカルトンに移して一粒ひと粒、未熟米や斑点米の有無などを厳しく確認し「全量、合格基準を満たしている。7月の日照不足の影響が気になるが、8月からは日照量が増えたので、これからも良い米が出荷されるだろう」と太鼓判を押しました。

 目ぞろえ会で検査した主食用米の「ふさおとめ」「ふさこがね」計87袋(1袋約30㎏)は全量が一等米となり、今年の米の出荷は順調な滑り出し。 飼料用米として出荷された「アキヒカリ」90袋も全量合格となりました。

 

 

検査員はカルトンに米を移し、目視で厳しく検査をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ
2019.09.13
台風の被害を受けた方へ
2019.08.28
私の農作業安全宣言チェックシート
2019.08.21
これが今の旬!
2019.08.20
インターネットローン
2019.08.20
店舗・施設・営業時間一覧
地域ニュース
2019.08.21
いすみ米の季節がやってきました
2019.08.20
味自慢のいすみ米! 試食会をしました
2019.08.20
米の目ぞろえ会 全量一等米!
2019.08.20
いすみ新米まつりでいすみ米PR
2019.08.20
第8回講座は盛りだくさんの内容