千葉県を代表する米「いすみ米」収穫中!

ホーム * 地域ニュース * 千葉県を代表する米「いすみ米」収穫中!

新米の季節

収穫風景

 現在、千葉県の三大良食味米の一つとして有名な「いすみ米」の収穫が盛んです。8月下旬から主要品種「コシヒカリ」の収穫が各地で始まり、生産者は連日、収穫作業に汗を流しています。 

 今年は長雨の影響で仕上がりへの影響が懸念されていましたが、今年も甘味豊富で良質な米が育ちました。JAいすみの花﨑隆組合長は「食味は非常に良好で、良食味米の産地として誇れる仕上がりだ」と太鼓判を押しています。

 JAいすみは今年、約8万5,000俵(1俵60㎏)を集荷予定です。集荷した米袋は農産物検査員が一袋ずつ厳しく検査し、確かな品質のいすみ米を届けています。さらに低温倉庫を活用し、鮮度を保ったおいしい米の供給に力を入れています。

 ぜひとれたてのいすみ米を味わい、口いっぱいに広がる甘味と米のもちもち食感を堪能してください。

 

●いすみ米について詳しくはコチラ → お米 ●

 

\インターネットで注文できます!/

 ご注文はこちら

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ
2021.07.06
JA福祉センター事業所案内
2021.07.06
介護職員採用情報(WEB応募可)
2021.06.29
令和4年度職員募集について
2021.06.25
住宅等の建物修理に関するトラブルにご注意ください
2021.06.04
「アンパンマン交通安全キャラバン」中止のお知らせ
地域ニュース
2021.07.07
針と糸を使わないエコバッグづくり!
2021.07.07
小学校で大豆の種まきを教えました
2021.06.04
第5回講座は盛りだくさんの内容
2021.06.04
小学生向けの農業教本を贈る
2021.06.04
良質な種イモを育て最高のジネンジョへ!